母親になった時の胸の変化~実際の経験談~ハリ、乳腺炎、授乳~その時付き合う下着について

胸に関すること

初めての妊娠時の胸の変化

妊娠すると胸は大きくなる?

はい。大きくなります。

ただ大きくなるのは個人差があり、私はもともと胸が小さかったので大きくなっても人並みでした。

ただ人生の中で胸の谷間ができて、ちょっとだけ嬉しかったです。

大きくなるのと同時に肌や乳頭は敏感になります。

今まで何気なくつけていた下着がきつく感じることがあります。

原因は、”締め付け”の可能性が高いです。

特に寄せてあげるタイプの下着は後々つけれなくなるので

肌に優しいコットンや綿素材をお勧めします。

初めてのお乳

妊娠期間がすすむにつれて、初乳がでる場合があります。

私は妊娠中期にこれを経験しました。

乳頭を衛生的に保つため母乳パッドを使う方もいます。

その際に使用するブラジャーは、カップの大きなフルタイプがいいです。

また、長く使うために授乳しやすい前から取り外せるタイプを選ぶと良いですね。

大事なお腹を守るショーツについて

今までのショーツじゃダメですか?

私は結構長い間、今までのショーツ履いてました。

もともと股上が浅いショーツが好きで、実際お腹も苦しくなかったです。

でもある時から胸下くらいまであるすっっごい深いショーツに変えました。

理由は、単純にお腹が冷えるんです。

しっかり温めて、お腹を守る母性の芽生えかもしれませんね。

お尻が垂れ長に・・泣

大きいショーツに太り続ける体。。

毎回、体重管理指導がはいっていた私です。

マクドナルドのポテトがこの世で一番美味しく感じる時期でした。

気が付くとお尻が垂れ長に・・!!

でもこの時期特有だと割り切って乗りきりましょう。

お腹やお尻にはたっぷりのボディクリームを塗って

妊娠線を防ぎましょう。

クリームとショーツで乾燥を防ぐ効果があります。

お腹を守るショーツおすすめです!!

 胸のハリと乳腺炎のこと

まるで胸が石みたいに!?

子供ができるまで自分の胸がこんなことになるなんて予想もしてなかったことがおこります。

石!!そう。胸が石みたいに固くなるんです。

本当に恐ろしい。。

原因は母乳が溜まって限界値になっているんです。

解消法は、出せば治ります。

なので吸ってもらいましょう!!

初めての乳腺炎

涙いっぱいになった乳腺炎!!(卒業式風)

乳腺炎とは、母乳がいっぱいになって胸が張り裂ける寸前になるということ。

こうなると今までにないくらい胸は膨らみ、カチカチになります。

授乳中は、本当に胸のサイズはコロコロと変わり

安定しません。

だからこそ、授乳専用のブラでしっかりとおっぱいを

守らないといけないですね。

子供が大きくなり考える卒乳

授乳のその後

授乳という役目を終えた胸は、次第に張ることもなくなり

落ち着いていきます。

ですが産前産後では、体は大きく変わっています。

しぼむ胸。垂れる胸。えぐれる胸。

まだまだ安定するには時間がかかるけど

補正下着を上手に使い次は自慢のママを目指して奮闘あるのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました