生理前?肌が敏感になりブラジャーが不快に!?

未分類

30代超えてから生理症状が変わった。

生理前、肌荒れになりやすい

いつもの下着が合わない

年代が変わっても同じ下着を着けている

こんな悩みの方への記事です。

この記事を読むとこうなります。

①生理からくる不快感の解消

②今よりもっと下着の着けている感が楽になる

乙女ならくだ<br>
乙女ならくだ

私の体験談を書きました

ブラジャーの縫い目やタグが不快に感じる

普段は全然気にならないのに、生理前になってくると肌が敏感のになります

ブラジャーの縫い目やサイズ表記しているタグなどが、肌にあたり不快です

私の場合、生理は比較的軽いと言われる方でした。

お腹や腰の痛み、気分の上下、それなりにはありますが

薬を飲むほどでもありませんでした。

年齢を重ねて、出産を経験し徐々に身体は変わり始めたのです。

現在は、気分の上下が激しくお腹や腰もよく痛むようになりました。

それに加えて

生理前は肌も敏感になりやすくなり

下着や洋服が不快に感じることもあります

今までお気楽だった私とは全然真逆の立ち位置になりました。

生理のおさらい

生理とは、女性の身体が将来赤ちゃんを作る為の準備です。

詳しく知りたい方はこちらへ

毎月、定期的に訪れる生理ですが

ホルモンや自律神経なども多く関係しています。

またストレスにも敏感で大きく変わってきます

人それぞれ色んな事が重なって症状が変わるので

まったく同じ症状の方を探すのは

かなり難しいです。

思春期から閉経するまで続く生理ですが

なんとか楽に付き合いたいものです。

不快の原因は?

生理により肌がいつもより敏感になっています。

それ以外にも、季節の変わり目や

自律神経の乱れも原因の1つだと思われます。

私に関しては、普段の睡眠不足や仕事や育児の疲れなども含まれる可能性が高いです。

ブラジャーの脇の下あたりや、肩紐の縫い目

サイズ表記のタグなどは、擦れてかゆくなります。

下着を脱ぐと肌が赤くなっていることが多いです。

こんな状態なので、日中着けていても落ち着かないし

気になって他のことに集中できません。

それがまたストレスになり・・

悪循環です。

解決方法とおすすめ下着

まずは大前提に身体を保湿すること!

肌を保湿することで肌自体が強くなります。


常にママのためを考えているスウィートマミーからのおすすめクリーム

まずは好みの香りを探すのもいいかもしれないですね

好きな香りはリラックス効果も高めます。

ノンワイヤーブラを選ぶことで金具独特の肌への負担を軽減しましょう

肌に触れる部分をいかに滑らかにするかで、

着ている時の肌ストレス軽減にもなります。

また、昔から女性はお腹とお尻は冷やすな!という言葉を聞いたことがあります。

私自身、不調の時は腹巻をしたり

冷やさないよう心掛けます。

それだけではないですが、少なからず不調を緩和することができます。

女性の身体が変わる時期

思春期を迎え徐々に少女から大人になる準備がはじまります。

最近は発育が早まっているように聞くこともありますが

初めてのブラジャーデビューは小4~辺りからです。

はじめはカップ付きキャミソールやジュニアブラからスタートです。

20代はハリ膨らみともに若さでカバーな部分が大きくあります。

それでも合わないブラを着けることで色んな悩みは尽きないですね。

30代は出産を経験する人も多く今までとはまったく違う体質になる方も多いです。

40代は垂れが気になりだしたり、ハリよりも柔らかさです。

50代、60代・・。

年代が変わるたびに体質も体つきも変わります。

今から変わるよー!なんて教えてくれたら楽なんですが

知らぬ間に変わるんです。

でも、下着って案外若い時から変わってないって人多くいます。

サイズは変わらなくても

体質や垂れで変わるのに!!

そしていくつになっても悩みはつきものです。

まとめ

年齢を重ねるごとに身体は変わる。

そんな当たり前のことですが、それに合わせて下着選びしてますか?

痛いのが当たり前ではなく、着けているほうが楽が好ましいです。

可愛く見られたい、色気がほしい

スタイル良くなりたい

色んな機能がありますが、自分に合った自分だけの下着選びって本当に大変です。

だからこそ、時間をかけて試着し

やっと見つけたピッタリの下着を1日でも長く愛用するための

収納だったり洗濯だったりします。

なにより自分の健康のために下着選びをしたいですね。

乙女ならくだ
乙女ならくだ

自分の胸に刺さります

忙しさを理由についつい適当に・・

未来のため、自分のためですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました