下着は誰の為に選ぶもの??

綺麗な人は下着にこだわる。

おしゃれな人は靴にこだわる。

品がある人は指先までこだわる。

こだわりだしたらきりがないけど、

自分がどうなりたいか?どう在りたいかで決まると思います。

誰の為に?は大きくわけて2種類です。

自分の為と自分ではない誰かの為。

①自分の為

着ていて、楽。安い。体の補正目的。

これなら凝ったデザインがあるものなどは除外されますよね。

補正目的も服を着たときに

綺麗な体のラインになれば良しです。

なので、産後などは最適だと思います。

1日に何度もある授乳。

まだまだ安定しないサイズ。

長い妊婦期間で骨盤なども矯正が必要です。

これは誰の為でもない自分の為の下着ですね。

私も産後1年近くこの手の下着でした。

余裕もない時期ですから、自分より子供第一って感じでした。

②自分ではない誰かの為。

1番に思い付くのが好きな人の為。

もしも脱ぐことになったら・・・。

使い古した下着や

味気のない下着。

ボディスーツのような下着は

なんだか恥ずかしく感じます。

少しでも相手に可愛いや綺麗と思ってもらえるように

下着を選びに来る人は多いのは事実です。

好きな人がいなくても

同性と温泉に行くとき。

薄着になる可能性があるとき。

やっぱり誰かの目にふれる可能性があるときは、

恥じないよう自分なりに考えるものです。

今、自分がどうなりたいか。

たかが下着。されど着ない日はないのです。

あなたが選ぶ下着は誰の為の下着ですか?

そう思って選ぶ下着は

なんだかワクワクドキドキすると思います。

今一度自分の下着を見直してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました